FC2ブログ

こころTALKING

元共依存バタードウーマン・DVの最前線現場で妻業18年。現場のキツさにとうとう引退して数年。今はここでしぶとく生きて、忘れられないDVの事を書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

元気でなくてもいいから

震災のニュースをきくたびに
あの人たちは元気でいるのかな、と何回も思う。

離婚した夫と暮らしてた町の名前が出たり
大学時代の同級生の実家がある町の名前が出たりするとね。

同級生のひとりに
もう亡くなってしまってる方がいるのだけれど
みんなで彼女の実家までお墓参りに行ったことを思い出して
彼女の実家も
彼女のお墓も
大丈夫だったのかな…とかね。

悲しい事に
私は
住所録も卒業アルバムも同窓会名簿も年賀はがきも
一式置いてきてしまっているので
安否確認をしたくても
そもそも住所や電話番号が分からない。


夫と一緒に暮らした町の方は
この春に
お世話になったある方から思わぬ連絡があり
「こっちは大丈夫だったよ」と教えていただきホッとした。

東北地方にも
茨城県にも
記憶をたどれば浮かぶ顔がいくつもある。



・・・・・元気でなくてもいい。


生きていてくれれば嬉しいと祈る。


スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<DVチェックリストから支配について考えてみる①身体編 | ホーム | 忘れられない、あの日の「DVチェックリスト」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。