こころTALKING

元共依存バタードウーマン・DVの最前線現場で妻業18年。現場のキツさにとうとう引退して数年。今はここでしぶとく生きて、忘れられないDVの事を書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

DVチェックリストから支配について考えてみる①身体編

こんばんは~(って書いてる時間が夜なので^^;)
今日はエリコとしてだけではなく
トーキングプレイス代表:恵里子としてのブログアップになります。
私のホームページはコメント機能がついてなくて
ブログと連動する形になっております。
(う~ん。どうにかしたいんだけど未だにチョッとIT難民で…そのうちにね^^)


先日、トーキングプレイスのホームページに「DVチェックリスト」をアップしました。
詳しくはこちらをクリック⇒『トーキングプレイスDVチェックリスト』

身体的・精神的・経済的・性的
ホームページにアップした、この4つのカテゴリから
今日は一番認識しやすい「身体に対するダメージ」について書いていきたいと思います。

ホームページにも書いたのですが
「暴力」ではなく、あえて「ダメージ」とも記述したのには私なりの理由があります。

「暴力」という言葉はどうしても「大けが」「事件」「あざ」「出血」
こういった切羽詰まった状況をイメージしがちになります。
「配偶者に対する暴力」という言葉だと
「夫婦喧嘩」と結びつきにくく思えませんか?

ダメージという言葉におきかえても状況は同じですが
身体に起きたダメージ・と捉える事で
「暴力」よりも広く
その支配を感じてみてくださいね。

以下のリストは
私が当事者だった時の体験の中で
他の方と共通性があった出来事から作成・編集されています。
そして
このチェックリストは
チェックが何個該当したか?ではなく
こんなことも暴力のひとつだと言う事を感じていただくために作られたものです。


身体に対する暴力(ダメージ)

□彼は平手・拳で私を殴る(叩く)。
□彼は私を押したり、突き飛ばしたり、つかんだり、つねったり、こづいたり、
髪を引っ張ったり、首を絞めたり、引きずったりする。(未遂も含む)
□彼は私に、たばこの火・ろうそく・線香等、
 熱い物を投げつけたり押し付けたりする。(未遂も含む)
□彼は水や熱湯、液体、食べ物を私にかける。(かからなかった場合も含む)
□彼は私に向って物を投げつける。(当たらなかった場合も含む)
□彼は私を物で殴る(叩く)。(当たらなかった場合も含む)
□彼は私の身体をねじったり圧力をかけて、骨を折るぞと脅すことがある。
□彼は物に当たり散らす。
□彼は物を壊す。
□彼は私が車に同乗している時に無謀な運転をする事がある。
□彼は私が車を運転している時に事故を起こすような運転妨害をする事がある。
□彼は私の身体を床や壁に強い力で抑えつけたり、馬乗りになって自由を拘束する。
□彼は私を包丁や刃物等の凶器や鋭利な物、いわゆる武器で脅す。
□包丁・刃物等の凶器、または鋭利な物で刺されたり切られた事がある。
□食べられない状態の食品、もしくは大量の食品を食べるように強制されたことがある。




さて。
お読みになって「あれ?」と思われた方もいると思いますが
身体に対する暴力は
「未遂」も含まれるものなのです。

ですから「当たらなかった場合」も
それは
身体に対する暴力に含まれているのです。

物を壊す事も同じです。

あなたの身体に直接被害はないですが
あなたはダメージを受けていると、どこかで感じていませんか?

私は
離婚した夫が物を叩き壊すたびに
私自身が破壊されているような気持ちになっていました。
そして

この
物を破壊するパワーが
いつ、私に向けられるのだろうかとおびえていました。
それはおそろしい「私が壊されるのを待つ時間」でした。
私自身が
夫のパートナーではなく
夫が壊す「所有物」のひとつでしかない無力感に
そのときの私は
殴られる以前からすでに、打ちのめされていたのだと今は思います。


・・・・如何ですか?
これをお読みになったあなたの心に

今なにが起きていますか?



スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<体のメッセージを受け取る | ホーム | 元気でなくてもいいから>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。