こころTALKING

元共依存バタードウーマン・DVの最前線現場で妻業18年。現場のキツさにとうとう引退して数年。今はここでしぶとく生きて、忘れられないDVの事を書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

毎月19日は「トークの日」

・・・・なーんて
まるで
「毎週水曜日はポイント10倍デー」とか
「毎月1日は5%還元デー」というノリで
しかも
19日は「トーク」だなんてオヤジダジャレですが(苦笑)

すいませーん。
ブログ使ってトーキングプレイスの宣伝でございます^^;

毎月19日は
匿名可・予約なし・無料(通話料は負担)で
DVでも
なんでも
トーキングプレイスへの電話で
話す事ができる日です。



この仕事を始める時に
いつも実践について教わっている先生から

「ひとつ、なにか貢献できることを仕事の中に取り入れること」と
(・・・・・っていう言い方だったかしら~?)
言われていた事を思い出し

私に何ができるかな?と思った時に
ダジャレと一緒に浮かんできたのが「19日はトークの日」でした。

何をかくそう
私も
無料電話相談にかけたことがある身です。

まだ
保護命令で守られ始めたばかりで
フラッシュバックは起こすは
夜は寝ても3時間で悪夢見て飛び起きるは
乖離がおさまらずにふわふわしてて現実感がなかった私は
不安マックスでかけてみたのでした。
図書館から借りてきた本に載ってた
東京の番号
DV相談に。

・・・・ところが
本が少々古かったのか
それとも常駐していない団体だったのか
私が必死の思いでかけた電話はずっと呼び出しコールが鳴るばかりで

とうとうつながらなかったのでした。ちゃんちゃん。


・・・という苦い思い出。
あの頃は
自分がどこかぶっ壊れているらしい?と気付いてはみたものの
どこに行けばいいのやら
どこで話せばいいのやら
見当がつかずにさまよっておりました。
4年前の春でございます。

・・・・見ず知らずの北海道の片隅にいるどこの誰ともわからんヒトに
話せ話せって
そんな簡単なことじゃねえわ~と
思う方もおいでだと推察しております。

が。


私はここで言い続けます。
ここで伝え続けます。

少なくとも
4年前の私には
こんな場所がほしかった。
病院でもなく
役所でもなく
敷居の高いところではなく
とりあえず
私の話を聞いてくれそうな場所。

・・・・・誰かに話をしたいと思っても
自分の中にある出来事は
普通に人生を過ごしている人に話したら

ビックリされて
ドン引かれて
懸念の目つきで見つめられて

それは嫌だった。

嫌なのに
私は
誰かに話したくてしょうがなかった。
そんな風に葛藤していた。

隣のおばちゃんより
友人より
親より
遠くに住んでる顔の知らない相談員の方がよっぽどいいとさえ
思ったんだよね。あのときは。



・・・・・・
トーキングプレイスは
秘密を守ることと
安心・安全な場所を保つことについて
耳にタコができるくらいに叩き込まれた(笑)ソーシャルワーカーが
あなたからの電話をお待ちしています。
お話される内容はDVに限りません。
番号は080-6084-1919。
4月19日の受付時間は10時~16時。


この日は
名前は
あなたが呼ばれたい名前を名乗ってください。

本名を名乗りたいと思われたなら、もちろん、それでもオッケーです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あの桜に会いに行く | ホーム | DVチェックリストから支配について考えてみる②心編その1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。